関節痛に悩まされているなら|サプリメントで痛みを解消

婦人

心臓や脳の健康を守る

栄養補助食品

心筋梗塞や認知症の予防に

オメガ3というのは不飽和脂肪酸のひとつであり、体に有益な脂質のひとつです。オメガ3には血栓ができるのを防ぎ、血液の流れをよくする働きがあるので、心臓における種々の疾患予防や症状の改善に役立つとされています。具体的には動脈硬化や心筋梗塞、狭心症などの対策に有効といえます。また、オメガ3は脳内を流れる血流をもスムーズにする効果を持っているため、オメガ3をサプリで摂ると脳の機能を活性化するのにも役立ちます。脳の血管の入り口には余分な成分が入ってくるのを止める役割をする部分がありますが、脳にとってよい影響を及ぼすオメガ3はそこを通過していくことができます。この性質により、オメガ3のサプリを摂れば認知症の予防や改善にもよいといわれています。

食品で続けるのは難しい

オメガ3はサプリ以外に魚類や油脂類などから摂取するという方法もあります。現に最近ではオメガ3を豊富に含んでいる亜麻仁油やエゴマ油(シソ油)などの売れ行きが大変好調で話題となりました。ところが亜麻仁油やエゴマ油は価格がリーズナブルとはいえず、また生の油で摂る場合しだいに飽きてしまい最後まで飲みきれない人が多く、ビンに残したままになっている人もたくさんいると見られています。オメガ3はそうした高価な油脂類だけでなくアジやイワシやサンマなどの青魚にも含まれていますが、これらの魚を継続して食べることは亜麻仁油などの場合よりある意味難しいと考えられます。このようなことから、オメガ3をもっとも効果的に効率よく摂取するにはやはりサプリが一番といえるでしょう。